2010年07月30日

ドラゲー初観戦

昨日、ドラゴンゲートを初めて観戦しました。

会場には若い女性やカップルが多いなと言う印象です。

試合の方ですが、週プロで選手はある程度知ってますが、どんな技を使うのか、どんなタイプのレスラーなのかまでは良く知りません。

印象としては、選手層が厚いということと、おしゃれな選手が多いなと感じましたね。

ベテラン軍と呼ばれる望月、フジイ、ガンマ、堀口といったあたりは、流石に試合運びや会場の盛り上げ方が上手いです。

あと印象に残ったのがドリームゲートチャンピオン吉野選手。
ハイスピードのロープワークや人工衛星技、ジャべなど、凄いですね。
流石です。

ハルク選手は坊主になっても男前でした。
輪廻や極楽固めなど、新崎人生ムーブを出していたのが気になるところです。
(2toneさんなら、ここらの話分かるかな)

残念だったのが、ドラゲーで一番見たかったドラゴンキッドが欠場してたこと。
彼のラナ系の技を見たかった。


posted by せらでっせ at 08:33| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

ドラゲー観に行ってきます

ちょっくらドラゴンゲートを観に行ってきます。

釣り行けよって?!(笑)

image-20100729171333.png


image-20100729175028.png
posted by せらでっせ at 17:08| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

SKY TEAM 2009

カカオさんとこから出てるCMLLのDVD凄いです。
まさにルチャの進化形ですね。

クルクル、クルクル回ってます。

ロープワークも凄いです。

凄い跳躍力です。

ルチャはどこまで進化するんでしょう。


image-20100721143719.png
posted by せらでっせ at 14:39| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

タイガースマスク

タイガースマスク

image-20100715224353.png

タイガーマスクじゃないよ。(笑)

大阪プロレスのタイガーマスクのパロディ?オマージュ?レスラーです。

額のマークはHT(阪神タイガース)ではなく、TM(タイガースマスク)のイニシャルです。
ちゃんと阪神タイガースに許可もらってるそうです。

image-20100715224830.png

思ってたより、かなりかっこいいマスクでした。

ホントは今のルードバージョンが欲しいんだけどな。


image-20100715225038.png



posted by せらでっせ at 22:54| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

メインイベント

そして、メインイベントは・・・

大阪プロレス選手権試合であり、大阪プロレスとドラゴンゲートの対抗戦。

CIMA(チャンピオン) vs ブラックバファロー(挑戦者)


CIMAが入場してくるとピリリと締まります。
このあたりは対抗戦とは言え、流石です。

pw20100709 89.jpg

大阪プロレスを昔から見てきた私としてはブラックバファローを応援します。

pw20100709 91.jpg

先程までの明るい試合とは、完全に雰囲気が変わりました。
激しい攻防、手に汗握る攻防が続きます。

pw20100709 97.jpg

pw20100709 100.2.jpg

pw20100709 103.2.jpg

お互い、勝機がありましたが・・・

pw20100709 121.2.jpg

pw20100709 126.2.jpg

最後は、やはりと言うか、残念ながらと言うか、CIMAの勝利でした。

pw20100709 129.2.jpg

ブラックバファロー、頑張ったんだけどな。
やはりCIMAの方が役者が上か?!

試合後、CIMAがマイクで挑発。
『次は誰や!』


名乗りを上げたのは、タイガースマスク。

pw20100709 135.2.jpg

ビリーが敗れ、ブラックバファローが敗れた今、大阪プロレスはタイガースマスクしかいないでしょう。

このあたりはドラゲーとの選手層の薄さが出てしまいます。

でも私的には、タイガースが大阪プロレスで一番だと思っていますので、なんとか頑張ってもらいたい。

因みにタイガースマスクは逆にドラゴンゲートのオープン・ザ・ブレイブゲートのチャンピオン。

7月29日のスカイホールで、CIMA vs タイガースマスクのダブルタイトルマッチが決定しました!


観に行きたいなあ。(笑)




入場時は大阪プロレスのベルトを、ゴミ袋に入れてきたCIMAでしたが、試合後はどこか認めるところがあったのか、しっかり腰に巻いて帰りました。

pw20100709 144.2.jpg
posted by せらでっせ at 04:45| 奈良 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪プロレス観戦

5、6年振りでしょうか。
久しぶりの大阪プロレス観戦です。

デルフィンが居なくなってから初めて、道頓堀に移ってから初めてです。

pw20100709 2.jpg

1列目だったんで、リングまでこの距離です。
pw20100709 4.jpg

2階からも観戦できます。

pw20100709 8.jpg

さて、第1試合は、HAYATA vs タダスケ

pw20100709 11.jpg

第2試合は、松山勘十郎 vs えべっさん vs タイガースマスクの3WAYマッチ

pw20100709 14.jpg

pw20100709 17.jpg

第3試合は、”桃の青春タッグ”原田大輔・小峠篤司組 vs ビリーケンキッド・タコヤキーダー組

pw20100709 55.jpg

第4試合は、くいしんぼう仮面・乱丸・アジアンクーガー組 vs 政宗・秀吉・ミラクルマン組

pw20100709 82.jpg

pw20100709 74.jpg

pw20100709 63.jpg

レフリーや観客まで巻き込み、ホント飽きさせない、面白い試合が続きます。


そしてメインイベントに・・・
posted by せらでっせ at 04:15| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

道頓堀

大阪プロレス行ってきます。


image-20100709170415.png


近くにEVISUのお店もあったのね。


image-20100709170539.png
posted by せらでっせ at 17:08| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブルーデモンJr

ブルーデモンJrのマスクをようやく手に入れた。

欲しかったブルーラメ。


image-20100708105422.png


サイン入りです。


image-20100708105534.png


映像を見る限り、あまり起用な選手ではないと思いますが、やはり先代譲りの存在感はさすがです。
もう少し日本で取り上げて欲しいものです。

来日したときは見に行けなかったので、また来日して欲しいですね。



image-20100708135924.png


誰かブルーデモンのデザインのルアーを作って下さい。(笑)
posted by せらでっせ at 08:04| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

大阪プロレス

今週、金曜日に久々に大阪プロレス観に行ってきます。

道頓堀に会場が移ってからは初めて。

メインはCIMA vs ブラックバファローの大阪プロレス選手権。

楽しみですねえ。


image-20100706104012.png
posted by せらでっせ at 10:41| 奈良 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

ニエト・デル・サント

ニエト・デル・サント

image-20100629081439.png

サントの名前が示す通り、サントファミリーです。

ニエトとは、孫の意味。
つまり、サントの孫。

しかし、イホ・デル・サントの息子ではありません。
イホ・デル・サントの甥にあたります。

しかしながら、サントファミリーと確執のあり、あらゆるサントの肖像権や版権を持つイホ側からクレームが付き、今ではアクセルの名前でやっています。

これは、まだニエト・デル・サントの名前でやっていた頃のもの。

image-20100629082346.png

このマスクは黒ベースに銀の縁取りで、このマスクも使っているようですが、もちろんサントの名前を使っているように、メインで使用しているのは、銀ラメベースに黒の縁取りのものです。

そちらが欲しかったのですが、手に入れられませんでした。

あまり目立った活躍はしていないようですが、サントの血を引く者として頑張ってもらいたいものです。



因みに、ニエトの奥さんはウラカンラミレスの娘です。



image-20100629083121.png
posted by せらでっせ at 08:34| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

Gスピ

image-20100625114144.png

今号のGスピは、続タイガーマスク特集。

その他にも、ユニバーサルプロレス、ドスカラス&シコデリコの特集など、私の心をくすぐるものです。

さあ、ゆっくり読もうっと。


タイガースマスクのマスクが欲しいな〜。(笑)
posted by せらでっせ at 11:51| 奈良 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

サントネグロ

サントネグロ。



image-20100622061532.png


かなりマイナーかな。

名前とデザインの通り、サントのブラックバージョン。

しかし、イホデルサントが被っていた訳ではありません。

イホデルサントのライバルとして登場したみたいですが、イホデルサントと確執のあった、イホデルサントの叔母や姉のサントファミリーからクレームが付き、後に初代ペンタゴンになったそうです。(Gスピリッツ vol.10参照)
ショップでは、イホデルサントからクレームが来たと言ってましたが、どっちなんでしょう?)

何れにしろ、イホデルサントとは因縁のあるマスクです。



image-20100622061405.png







posted by せらでっせ at 01:46| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

エル・イホデルサント

エル・イホデルサント


image-20100621101205.png

ロットンさんで、しばらく展示していたので見覚えのある方もおられるでしょう。

イホとは息子という意味。
つまり、サントの息子。

父、エル・サントはメキシコの国民的英雄で、ルチャだけでなく、映画にも多数出演しています。

その知名度や人気、カリスマ性はマスカラスの比じゃないでしょう。

その名を背負ってデビューしたイホデルサントですが、先代の父を凌ぐような活躍をし、その名を知らしめました。

マスカラ・コントラ・マスカラで剥いだマスクマンは40人以上に上り、これはルチャ史上一番の記録です。

シンプルな単色のマスクですが、そのカリスマ性も要因でしょうが、神々しく感じられます。


image-20100621101301.png


父サントがメキシコ以外にほぼ出て行かなかったのに対し、息子イホデルサントは日本にも何度か来日し、活躍しています。

このマスクを手に入れたのは、確か2000年にCMLLジャパンの興業で来日した時です。

その時の目玉はマスカラス3兄弟が揃って来日するというものでしたが(結局、シコデリコが来日出来ずドスカラスJr.になりましたが。)、私にはイホデルサントの方が魅力でした。

このマスクは当日、イホデルサント本人から購入しました。


image-20100621101330.png


因みに、試合観戦中にデジカメで動画を少し撮ってたんですが、それを見てたイホデルサントの彼女?奥さん?に話しかけらました。(笑)
『それ、ビデオでっか?』って。
『これはデジカメでビデオも撮れますねん。』と英語で答えたかったけど、英語あまり喋れないのでちゃんと通じたかどうか。(笑)

メキシコでは、イホ、Jr.と名乗る2代目レスラーがたくさんいますが、偉大な親の名前に負けているのがほとんどです。
が、このイホデルサントは親の名前に負けない活躍をし、もっとも成功したレスラーじゃないでしょうか。


image-20100621101402.png
posted by せらでっせ at 10:16| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

マスクマニアのマスクカタログ

メキシコのマスク蒐集家が所有しているマスクをカタログ形式で載せた本を、数冊買ってみました。


image-201006160083601.png



中々見応えあります。

マスクの写真に活躍した年代、素材、マスクメーカー、マスク所有者などが書かれています。


image-201006160083652.png


スペイン語なので、マスクメーカーくらいしか分かりませんが。


全く知らないマスクマンも沢山載ってます。

image-201006160083832.png


試合中に破かれたマスクまで。


image-201006160083938.png


見ているだけでワクワクします。(笑)

中には、こんなオモロイマスクも。


image-201006160084114.png


帽子にグラサン、ヒゲって!(笑)

マスクにする必要あるんでしょうか。(笑)

この本、レコードさんのマスクシリーズの参考にしてもらいたいですね。(笑)
今度会える日にでも持って行きます。

本題…

このカタログ本を見て思ったんですが、ジョーカールアーで、こんなカタログって出来ないかなあって。

ジョーカーマニアが集めたジョーカールアーカタログ。

他にも、ルアービルダー別にこんなルアーカタログがあったら面白いのにな。
posted by せらでっせ at 08:56| 奈良 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

ブルーデモンT

ブルーデモン好きが高じてTシャツまで買ってしまいました。(笑)

オフィシャルTシャツです。


image-201006156094705.png

posted by せらでっせ at 09:48| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

スペルデルフィン(大阪プロレスバージョン)

デルフィンマスクネタをもう1つ。(笑)

大阪プロレス時代のデルフィンのマスク。

大阪オリンピック招致バージョンです。



image-201005151083155.png



丁度、第1回天王山の時に試合で使用したマスクです。

試合用マスクが欲しくて、本人に直接交渉して試合後に譲って頂きました。

週間プロレスのバックナンバーなどを持ってる方は、見て頂いたら良いと思いますが、この日はデルフィンの挑発からライガーが初めて大阪プロレスに登場した歴史的な日でした。


image-201005151083253.png




試合後にライガーが登場した時は、場内は異様などよめきが…。

私もまさかと言う衝撃で、めちゃくちゃ興奮しましたね。

その後、大阪プロレスと新日本プロレスの対抗戦が行われて行く訳ですが、一方で内需拡大路線を主張するディック東郷や星川など数名が離脱してしまいます。
そんな歴史的な?!日に被っていたマスクです。



image-201005151083334.png


posted by せらでっせ at 11:04| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

ブラックデルフィン

ブラックデルフィン。



image-201005148085221.png



デルフィンがインディの1レスラーから全国区に大ブレイクした、1994年のベストオブスーパーJr.のブラックタイガー戦で使用した黒ベースのマスクです。

決勝のデルイガーも度肝を抜かれましたが、このブラックタイガーをおちょくるような、ブラックデルフィンも衝撃的でした。

頬の部分にはスーパージュニアを意味するSJrの文字が。


image-201005148085259.png



マスクだけでなく、スイングDDT対決など見どころたっぷりの試合でした。


image-201005148085348.png

posted by せらでっせ at 14:07| 奈良 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

デルフィン(みちプロバージョン)

デルフィンのみちのくプロレス時代のマスク。

みちのくプロレスのロゴ入り。


image-201005146225715.png


やっと手に入れました。

大阪プロレスのロゴ入りは持ってたんですが、みちのくプロレスのロゴ入りバージョンは持っていなかったんで欲しかったんですよね。

デルフィンのマスクはピノキオの鼻と言われるように鼻が高いのが特徴のひとつ。


image-201005147003059.png


また、試合や対戦相手によってマスクを変えたり、日本のマスクマンの中では一番遊び心があります。



image-201005147000715.png


さあ次は、沖縄プロレスのロゴ入りバージョンが欲しいぞ。(笑)




posted by せらでっせ at 00:10| 奈良 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

こんばんわ

ラッシャー木村さんが亡くなったそうですね。
昭和の名レスラーがまた居なくなりました。

国際プロレス時代のデスマッチの鬼と言われた頃はあまり知らないのですが、はぐれ国際軍団としてアニマル浜口、寺西勇と新日で暴れていた頃が懐かしいです。

やはり、アントニオ猪木と1vs3のハンディキャップマッチが一番燃えました。

全日に行ってからは、国際血盟軍としてジャイアント馬場との抗争もありましたが、どちらかと言えば、『アニキ〜』を始めとするマイクパフォーマンスの印象が強いですね。

何れにしても、残念です。

ご冥福をお祈りします。


合掌



kim4.jpg


posted by せらでっせ at 22:50| 奈良 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

ウラカンラミレス

長引いた風邪もボチボチ治りそうです。
元気出てきました。

そして久しぶりにマスクを手に入れました。

暴風仮面“ウラカンラミレス”です。


image-201005132133211.png



なんとなく津波ルアーズの波の柄に似てませんか?(笑)


image-201005132132001.png


でも、こちらは風の柄です。
ウラカンとはハリケーンのことですから。


ウラカンラミレスは、50年代〜80年代まで活躍したルチャドールで、サント、ブルーデモン、マスカラスと並んでメキシコの4大エストレージャの1人です。

名前の通り、あの芸術的な技、ウラカンラナ・インベルティダの創始者でもあります。

来日した時は、マスカラス2世なんて言うふれこみだったようですが、実際はマスカラスより先輩です。



image-201005132101823.png

風格が漂います。


image-201005132110404.png

こちらはせらでっせバージョン。(笑)
哀愁が漂います。(笑)

posted by せらでっせ at 13:24| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。