2011年05月08日

名勝負数え唄

image-20110508221719.png

長州vs藤波。

このカードだけで今回の観戦を決めました。

そんな思いがあるほど、当時熱狂してました。
あの頃のギラギラとした長州が好きでした。
もちろん今でも好きなレスラーです。

image-20110508222020.png

長州の攻撃が目立った試合でした。

ロックアップ

image-20110508222310.png

力比べ

image-20110508222355.png

首四の字

image-20110508222440.png

ここ一番に出す、クルックヘッドシザース

image-20110508222557.png

image-20110508222633.png

もちろんスコーピオンデスロックも

image-20110508222738.png

image-20110508222808.png

image-20110508222838.png

雪崩式ブレンバスターは危ない角度で落ちました

image-20110508223121.png

四の字の攻防も見応えあります

image-20110508223251.png

最後はリキラリアットで!

image-20110508223454.png


…と思ったら最終的には逆さ押さえ込みで丸め込まれました。
流石、ドラゴン!(笑)

いや〜残念。


しかし、良くも悪くも昔と変わらぬ、技と攻めですが、それが長州力です。
それで会場を湧かせてしまうだけのインパクトがあります。
技ひとつひとつに重みを感じますね。

体力も瞬発力も落ちているだろうに、あまりそれを感じさせません。
(もちろん全盛期とは違いますが)
それを感じさせるようになれば、本当に長州は引退するんだろうな。

まだまだ天下の長州力で頑張って欲しいですね。


posted by せらでっせ at 22:51| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。