2011年05月19日

赤金ハーフ

YNこと、中村ユキヒロさんと少しお話をしました。

もちろん、初代タイガーマスクの話です。(笑)

今回の赤金ハーフのマスクの細部に渡る拘りの復刻の話…革を切る角度や鼻の仕上げなど、完璧に再現してるそうです。

image-20110519150741.png

中村さんは、大阪のレジェンドには行けなかったらしく、凄く残念そうでした。

今回、何故レジェンド大会に赤金ハーフのマスクにしたのか、ってのも聞きました。

勿論、あの83.7.7大阪大会が根底にあるのですが、あの時はあくまでも寺西戦後の乱入から赤金ハーフが投入されて被った訳で小林邦昭と対戦した訳ではない。
乱闘は小林がベルトを持って逃げたところで終わっています。

そして、こないだの11.5.7の試合は、タイガーマスクが赤金ハーフを被った後の続きで、タイガーマスクと小林邦昭が戦うと言うシチュエーションからスタートしているのだそうです!

18年経ての続編。

ロマンです。

ああ、その話が聞けて、あの試合を生で観戦出来て良かったと改めて思いました。

あの83.7.7にマスクを剥がされ、どこからともなく投げ入れられた赤金ハーフのマスクを被ったタイガーマスクを見た衝撃は今でも忘れられない名シーンです。

テレビ観戦ですが、リアルタイムで見ていて良かった。
そして、続編が観れて良かったと思います。

image-20110519152600.png

中村さん、夢をありがとう。



posted by せらでっせ at 15:28| 奈良 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。